戦闘糧食 「配備ヨ~ソロ~」

俺たちゃ、アイスクリームが食えないなら、戦わないぞ!

 

軍隊での「食」への考え方は、「戦闘力を維持する為の栄養補給」ですが、

兵としては飯の良し悪しは、それこそ、争いがおこるほど重要な問題です。

 

海軍の場合は、海という孤立した場所で、補給もままならない環境に陥った時、

戦闘力を維持しなくてはならないので、他の軍より食物保管には気を遣います。

 

今の艦艇には真水を作る装置がありますが、昔は無かったですから、

艦艇にとって、食料品と真水、それと武器弾薬は、命の次に大切でした。

 

 

“US NAVY Food services”

どこの国の海軍も飯が良いというのは共通の事らしく、米海軍の飯もボリューム感たっぷりだ。

Navy Culinary Specialist – CS

海では、特にビタミン類の欠乏に注意を払わねばならないので、野菜類などの生鮮食料品は重要です。

 

 

日本の旧海軍のシンボルである大和型姉妹 一号艦と呼ばれた大和さんたちは

大和ホテル 武蔵御殿 と呼ばれるほど、彼女たちの乗組員の食事は豪華でした。

 

しかし、彼女たちをホテルや御殿とは絶対呼ばないでください。

 

彼女たちは日本国の命運を掛け、戦い抜いて散っていったのです。

 

大和艦内では、ラムネの製造施設でラムネを作ったり、

冷凍室でアイスクリームを作ったりと、

乗組員には大変好評でした。

 

日本の海軍さんたちはお洒落で、昼食は洋食が多かったといわれています。

それは、海軍さんは世界各国に出向くことが多いので、

洋食や洋食マナーに慣れておくようにとの配慮からでした。

 

食物を扱うのは主計課という部門でした。

そういう訳で主計課は、ある意味、他の課より特殊な部分がありました。

まあ、その辺の話は、あとに譲るとして、

 

いくら大きな冷蔵庫や食品保管庫があっても、その艦の乗組員が朝・昼・晩+夜食を食べるので、

如何に大きくても、無尽蔵ではありませんから、食品が無くなってくると補給を受けます。

 

そう、みんなが大好きな 給糧艦 「間宮」さん 「伊良湖」さんの出番です。

 

今更、間宮さんの事を書くのは2番煎じで、他の方々も間宮さんについては多く書かれているのですが、

まあ、間宮さんとなると、わたしとしても書かずにいられないわけです。ww

 

間宮さんは、その特徴ある容姿から 一本煙突と呼ばれて、海軍軍人たちから大変、愛されました。

間宮艦内で作られるのは、あの羊羹、最中、パン菓子。

豆腐やこんにゃくなども作っていました。

 

羊羹や最中、アイスクリーム、ラムネは無償で配られるわけではなく、廉価で販売されていたようで、

それこそ、お金のある分だけ、アイスやラムネを飲んでしまいそうですね。ww

 

アイスやラムネの海に溺れてしまった海軍さんも多そうです。

そのくらい魅力的なんですね。

その威力はもう、大和46サンチ砲も目ではありません。

 

 

給僚艦間宮

なるほど、特徴的な煙突です。

一度見たら、忘れませんね。

 

間宮さんの訪問を受けた艦隊では、毎日、間宮さんで焼いたパンが食事に出されたそうです。

間宮さんの訪れた艦隊では「士気が大いに上がった」と言われ、

それこそ彼女たちは海軍将兵のアイドル、女神様だったのでした。

 

 

その事情は太平洋戦争当時の米海軍でも同じで、

特にアイスクリームは彼らにとって、一番大切な食べ物だったようです。

 

日本人がお米に鼓舞されるのと同様、

米国人にとってはアイスクリームは人生に無くてはならないものでした。

 

製造施設を持たない駆逐艦では、アイスクリームが食べられない将兵からクレームが雨あられ、

 

そこで米海軍は、太平洋で戦う将兵たちのために、

100万ドルを費やして「アイスクリーム・バージ」という、

アイスクリームを作るためだけの特務艦を完成させました。

直訳すると、文字通り、アイスクリーム船という船名ですww

 

1945年に就役し、

「世界初のフローティング・アイスクリームパーラー」と呼ばれました。

そして、彼女のその任務はただ一つ、

 

「1,500ガロンのアイスクリームを製造し、保管しておくこと」

 

1500米ガロン=5677.5リットル

まあ、半端な量でないことはわかりますね。

 

 

特務艦「アイスクリーム・パージ」

アイスクリーム・パージ

 

 

帝国海軍では、ラムネが大人気でしたが、

やつら、コークを飲んでますねww

 

米海軍艦内

米海軍艦内

 

 

これは アイスクリームストッカー

アイスを凍らせておく例のやつです。

United States sailors stand in geedunk lines and eat ice cream aboard a ship und…HD Stock Footage

 

まあ、話があっちこっちしましたが、

艦の乗組員にとって、食事は最大の関心事ってことですね。

 

食事に付きもののお酒ですが、

 

旧海軍は英国海軍を模範にしたので、艦内での飲酒は許可されていましたが、

現代の海上自衛隊は米海軍を見習って、艦内飲酒はNGになりました。

 

ぁ、そうそう、大切なことを書くのを忘れていました。

 

残念ですが、乗組員全員が同じものを食べているかというと、違います。

 

士官様と兵では、食事内容が違います。

当然、想像はつきますよね。

 

そう、あなたが思った通りですww

 

士官と兵では、待遇が全然違って、

 

士官は士官専用の食堂

兵は兵用の食堂

 

食べ物も部屋も全然、扱いが違います。

 

やっぱ、士官様にならないとダメなんですねww

 

それでは、またね。

Ну давай встретимся

タシュケント

 

タイトルとURLをコピーしました